源池設計室マンデーコラム

Vol.786 鎌倉歴史文化交流館

2019.01.14



3年前に森美術館で開催されたイギリスの建築家ノーマン・フォスター氏の
『フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション』を見に行った時、
日本で手掛けた住宅がある事を知り、機会があったら外観だけでも見たいなと思っていました。
2004年に個人用住宅「Kamakura House」として建てられたその邸宅、
鎌倉市が取得し、展示施設として改修工事が行い、2017年鎌倉歴史文化交流館として開館しました。

04.jpg閑静な住宅地に佇む外観
01.jpg内部に続く大理石の壁
02.jpg光ファイバーが組み込まれた人造大理石
03.jpgフォスター設計の和風建築
06.jpg別館へと続く
05.jpgやぐらを臨む

マンデーコラム











マンデーコラム761~780

マンデーコラム761~780

マンデーコラム741~760

マンデーコラム721~740

マンデーコラム701~720

マンデーコラム681~700

マンデーコラム661~680

マンデーコラム641~660

マンデーコラム621~640

マンデーコラム601~620

マンデーコラム588~600

フィンランド紀行 579~

マンデーコラム561~578

マンデーコラム541~560

マンデーコラム521~540

マンデーコラム521~540

マンデーコラム501~520

マンデーコラム1~500

inserted by FC2 system